Airwood

天然乾燥木材について
drying

木材を乾燥させるのはなぜ?

木材を乾燥させて収縮する結果、木の繊維の密度が高まり強度が上がります。釘や木ネジの保持力も向上し、木材収縮による結合力の弱まりも防ぎます。

➀強度の向上

木材を乾燥させて収縮する結果、木の繊維の密度が高まり強度が上がります。釘や木ネジの保持力も向上し、木材収縮による結合力の弱まりも防ぎます。

更に Air Wood なら内部割れがなく安心です。

➁劣化の防止

引き渡し後の木材の乾燥収縮に伴う狂いや曲がり、割れなどを防ぎます。また、変色菌や腐朽菌はほぼ発生しない為、劣化しにくくなります。

特に Air Wood は防腐に有効な成分を失いません。

➂加工性の向上

裁断や接合がしやすく運びやすい他、未乾燥材に必要な自然乾燥期間(骨組み後2カ月程)が不要な為、工期短縮とコスト削減につながります。

特に Air Wood は加工性の良さに定評があります。

fivefivetwofive-two-two

天然乾燥材のメリット

色・艶・香が違う

木材の代表的な魅力、色味・艶・香り。天然乾燥では木の脂分を損なわ
ない為、乾燥前の色・艶・香りを活かすことが出来ます。

有効成分が沢山

腐敗・劣化防止(変色菌・腐朽菌)に有効なフィトンチッドや、木の粘り
強さに関係する脂分そ損なわない為、木本来の力を発揮します。

環境にもやさしい

輸入材や人工乾燥材に比べて、生産時の炭素排出量が非常に少ないのも
特徴の一つです。また、木に含む炭素も沢山残しますので木材使用時に
木材への負担を軽減します。

fivefivetwofive-two-three

なぜ、国産材が良いの?

産地の特徴や個性を放つ日本の木には
色、艶、香り、緻密な年輪、力強さなど、
日本特有の素晴らしさがあります。

また、生産時の炭素排出量が大変少なく、
木材自体にかかる負荷が少ないのも特徴です。
※ Air Woodの炭素排出量は、欧州からの輸入材の約8%

しかし、現在日本で使われる木材の7割以上が輸入材であり、
在来工法住宅で国産材が使用されるのは、
たったの4%とも言われています。

森林面積が国土の7割を占める日本には、
素晴らしい木材が沢山あります。
湧水や空気の浄化など、私たちは豊かな自然の恩恵を受けています。

多くの方々が国産材を使うことで、日本の森林は守られます。
MatsuMoku+は、少しでも多くの方々に国産材の魅力を
知って頂けるよう努めて参ります。

fivefivetwofive-two-four

厳選した国産材(スギ)の梁桁用天然乾燥材

 

 

色・艶・香

色味・艶・香りといった木材の基本的な魅力が最も素直に現れるのが天然乾燥材の特徴の一つです。Air Wood は、厳選した国産材の色・艶・香りをお届けします。

厳選された国産材

三重県産材を中心に国産材を厳選しています。 木に無理な負荷を掛けずに時間をかけて、自然の 力だけで乾燥していますので、日本の木の美しさ や力強さが活きています。国産材の素晴らしさを 多くの方に実感して頂けると嬉しいです。

国内最大規模の品揃え

MatsuMoku+は、日本初の国産材コンビナート<ウッドピア松阪>にあります。天然乾燥材をより多くの方にご提供できるよう日本トップクラスの品揃えを用意しています。是非一度御覧ください。

単木管理

Air Woodは原木から1本ごとに管理。生産地、寸法、状態、在庫などの情報を一極管理して品質向上に努めています。Webで情報公開していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

天然乾燥JAS

松阪木材株式会社の天然乾燥処理工場(Matsu Moku+)は、天然乾燥JAS認定工場です。これは品質管理や生産技能における監査基準を満たして厳しい基準をクリアした信頼できる工場の証です。

有効成分

腐敗・劣化防止(変色菌・腐朽菌)に有効なフィトンチッドや、木の粘り強さに関係する脂分など、天然乾燥材は木本来の力を損ないません。

干割れあり・内部割れなし

干割れ(木の表面が割れている)は、時間をかけて乾燥させた証です。木の内部の繊維を破損しないことで強度を向上させています。
一方、人工乾燥材には干割れはありませんが、木の内部に割れ(内部割れ)があります。

人工乾燥材とのコスト差

注文毎に異なりますが、目安としては Air-Wood が約 1 割増です。ただし人工乾燥材よりも安くなる場合もあります。いずれにしてもコストパフォーマンスの高さに自信があります。是非お気軽にお尋ね下さい。

環境配慮・耐久性/データ・文献

輸入材や人工乾燥材に比べて、生産時の炭素排出量が非常に少ないAir Wood は、環境にやさしいばかりでなく、木材への負担も軽減します。その他、実験資料や文献等の資料も是非御覧ください。

 

短納期・大量注文は対応出来かねますのでお問い合わせください。

fivefivetwofive-two-five

天然乾燥JAS認定工場

 

MatsuMoku+

MatsuMoku+(マツモクプラス)は、杉の梁桁用天然乾燥材「Airwood」の生産工場です。

国産材の良さをより多くの方に知って頂けるよう、市場での流通量が極端に少ない天然乾燥材の安定的な供給を可能にすることが私たちの使命です。

 

天然乾燥JAS認定工場

MatsuMoku+は、梁桁用の構造材では日本唯一の天然乾燥JAS認定工場です(2017年現在)。

JAS認定は、品質管理や生産技能における監査基準を満たして厳しい基準をクリアした信頼できる工場の証です。

単木管理

MatsuMoku+では単木管理を行っています。樹種、産地、製材所、在庫状況の管理だけでなく、木の状態や寸法、強度、剛性も全て1本ごとに検査して管理、生産しています。

さらに、情報は一元管理して生産段階から最終消費段階までを追跡可能にすることによって、高品質な横架材づくりを実現しています。

一部の情報はWebでも公開しておりますのでお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

<所在地>
〒 515-0088 三重県松阪市木の郷町23番地(ウッドピア内)

<連絡先>
松阪木材株式会社ウッドピア21事業部
電話 0598-20-1122
FAX 0598-20-1127
メール woodpia21@woodpia.or.jp

<アクセス>
お車でお越しの場合
・松阪I.Cから約11分。
・松阪駅から約23分。

その他の交通機関をご利用される場合はお問い合わせ下さい。